一般歯科

むし歯治療への取り組み

「先生のところは、再治療や義歯のつくり替えがとても少ないですね」
当医院に中途入局されてきた歯科衛生士さんは、まずそこに驚きます。
応急的な処置は別として、MD(メディカルディレクター)と患者様がじっくりと話し合って作りあげた治療計画を作り上げます。

 

再発が少ないのは、むし歯の原因となった原因をさまざまな角度から分析すると同時に、むし歯治療以外の口腔内トラブルをも、包括的に口腔内のトラブルを解決する治療をご提案しているからです。

 

ちょっとした噛み合わせのズレなどで、特定の歯がむし歯になりやすくなるといったこともあります。症状のある場所だけでなく、トータルでお口の中を診療することで、疾患が再発しにくい治療を行っていきます。

歯周病治療への取り組み

成人の約80%が歯周病にかかっています。自覚症状が現れるのが重度になってからですので、気がついたときには症状がかなり進んでいることが多く、日本人が歯を失う最大の原因になっています。
歯周病は生活習慣病です。気付くのは30代以降になってからという場合が多いのですが、10代から少しずつ進行してきています。
口臭や歯ぐきからの出血、舌で押すと歯が少し動くといった症状があったら、できるだけ早く正しい治療を受け、以後は定期的にメンテナンスを行いましょう。
また歯周病菌は、糖尿病を悪化させ、心臓病や脳梗塞をはじめとする成人病の原因のひとつにもなっていることもわかってきています。歯周病を治療して再発させないことは、健康上とても大きなメリットがあるのです。

 

当医院では、プラークの付着検査、歯周ポケット測定、出血点の確認、骨の状態のチェック、歯の動揺度確認、口腔内写真の撮影を行って、歯周病の現状を確認する様々な検査結果を得て、その現状を基に、歯周病治療に最適な治療計画を立てていきます。

 

歯周病は正しい治療とご自宅でのケア指導、そして定期的なメンテナンスを行わないと、再発しやすい生活習慣病です。そのため歯周病菌の細菌の排除法を生活習慣に取り入れることが効果的です。

 

私たちは、歯周病に対して、通り一遍の治療しかしない医院ではなく、歯周病の改善に、積極的に取り組む、限られた医院のひとつであると自負しています。

安全で殺菌力の高い水「EPIOS(エピオス)WATER」

当医院では、うがいや治療にエピオスという安全で殺菌力の高い水を使っています。
これは高濃度電解次亜塩素酸水で、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた超純水を、電気分解させた水です。口腔内の雑菌などを消毒・破壊して、口臭の発生、プラークの形成を抑制し、歯周病な虫歯を予防します。
市販されている洗口剤とはまったく違い、アルコール・着色料・保存料などは一切使用していないので、安心して試用できます。
また、この水は、様々な分野で、安全・安心な殺菌・消毒水として使用されています。

トリートメントチャート

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、横浜市にある山口歯科パークタウン診療所まで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • tel_045-781-4414.png
staff staff blog